明日の娘の部活の差し入れにパウンドケーキを作りました。

バターたっぷり、日持ちするので夏場でもおすすめ。

29パウンド6

 

 

 

 

材 料 (小さめのホイルケース2個分)

薄力粉    150g

ベーキングパウダー 小さじ 1/2

バター    150g

グラニュー糖 150g

卵      150g(3個)

今回マーブルを作るので

ココア   大1

 

まずは下準備。

バターと卵は常温にしておく。

薄力粉とベーキングパウダーは合わせてふるっておく。

ココアは同量のお湯で溶いておく。

オーブンは160℃に温める。

さあ、これだけ準備ができたら作り始めます。

 

材料をただ混ぜて焼くだけ(笑)

では作ります。

バターをクリーム状になるまで混ぜます。

砂糖を加え、白っぽくなるまで混ぜます。

溶いた卵を分離しないように少しずつ加え、混ぜます。

ふるった薄力粉・ベーキングパウダーをさっくりと混ぜ合わせます。

プレーンのパウンドケーキなら、この生地を型に流し入れ、

オーブンで160℃、40分で完成!

本当にただ混ぜて焼くだけでしょ。

29パウンド129パウンド2

 

 

 

 

 

今回はマーブルケーキなので生地の3分の1をココア味に。

29パウンド3

 

 

 

 

 

型に生地を交互に入れ、最後は串で少しだけ混ぜてオーブンへ。

今回は100円ショップで購入した小さめの型なので、2個分です。

29パウンド4

 

 

 

 

 

オーブンに入れて10~15分ぐらいしてから縦にまっすぐ

切れ目を入れるといい感じに割れていい焼き上がりになります。

焼けました~

さあ、マーブル状に上手くできたかな??

 

断面はこんな感じです。

29パウンド7

 

 

 

 

 

 

 

抹茶も作ってみました。(抹茶の分量もココアと同じ)

29パウンド8

 

 

 

 

 

 

 

このパウンドケーキ、バターをたっぷり使っているので

1週間ほど日持ちします。

焼きたてより2、3日たってから食べた方が

しっとりして美味しいです。

 

まあまあ高カロリー (T_T)

女子高生には気になる所ですが、気にしません(笑)

 

【豆知識】

パウンドケーキの名前の由来、知ってましたか?

材料の小麦粉、バター、砂糖、卵をそれぞれ1ポンドずつ

使って作ることから「パウンド」ケーキと名づけられたそうです。

今回、私が作ったのも同量です(^^♪

 

実は、先週もパンの差し入れ。

差入れパン

 

 

 

 

 

 

 

 

暑いけどみんな頑張って。