8月5・6日 富士山の初心者ツアーに6人で行ってきました。

 

重い荷物を持って朝7時に名古屋駅を出発し、新東名の新富士インターで下り

一般道を経由して14時半頃 富士スバルライン5合目に到着しました。

すでに2,300mと標高が高いので、高山病にかからないように

するために、登る前1時間くらいその場で体を慣らします。

 

富士山1

 

 

 

 

 

 

登山の説明を聞いている最中で雨がポツポツ降ってきました。

富士登山5

 

 

 

 

 

 

 

雨が少し降っただけで、急に霧が立ち込め視界が悪くなってきます。

天気予報も午後3時から雨だったし、嫌な予感。

 

雨の中3時半、

博多華丸似のガイド健作さんが先頭、バスの女性添乗員さんが最後尾。

全員カッパを着て出発します。

頑張るぞ~!

 

1時間ぐらいで6合目に到着。

ラッキーなことにこの辺りで雨が止みました。

富士登山2

 

 

 

 

 

2時間ぐらい歩くと7合目に入り、最初の【花小屋】という山小屋に着きました。

思っていたよりも1個目の山小屋が早く出てきた印象。

 

ここ【花小屋】を過ぎると、こんなゴツゴツした岩場の始まりです。

富士登山4

 

 

 

 

 

 

 

 

ほとんどロッククライミング状態。

ガイドさんがここからストックを2本持っている人は1本にして!

軍手も出して!との声が。

確かに手を使わないとバランス崩しそう・・・

怖いなぁ。嫌だなぁ。

 

7合目はこんな道がず~っと続き・・・

山小屋に着くと休憩。

という繰り返し。(もちろんそれ以外でも休憩あります。)

7合目に入ると残念ながら高山病で脱落者も出てきます。

ツアーなので宿は取ってありますが脱落すると近くの山小屋で

お世話になることになってしまうので自腹になってしまいます。

 

こんな風に山小屋がたくさん見えてきました。

20170805_1740531

 

 

 

 

 

 

5個目の山小屋【富士一館】ではこんな景色が見れました。

富士登山15富士登山10

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

の天気は本当に変わりやすく、さっきまできれいな景色が見られていたかと

思うと急に霧がかかって何も見れなくなったりします。

 

7時すぎぐらいになると少しずつ暗くなり、ヘッドランプを照らしながら進んでいきます。

まだまだ岩場が続くのでランプがないと何も見えなくて危険です。

この頃から寒くなり始め、上着も着込みました。

歩いていると汗が出てくるくらいですが、休憩が入るとその汗で体が冷えてきます。

登り始めて4時間ぐらいで8合目に着きました。

8合目は3,040m。

ずいぶん来ました。

 

8個目の【太子館】、9個目の【蓬莱館】を過ぎました。

私たちが泊まるのは、10個目の【白雲荘】です。

あと少し。

くねくね道がずっと続き、なかなかたどり着けません。

実は初日ここが一番辛かった。

頭も少し痛くなりちょっと気持ち悪いような。

軽い高山病です。

何度もくじけそうになりました。

 

登山開始から約5時間。

8時半頃 宿に到着です。

やったぁ!

宿に着くとすぐ ごはんです。

山小屋ではカレーが定番です。

富士登山16

 

 

 

 

 

 

普通のカレーですが美味しい!

 

ご飯を食べたらすぐ就寝。

起床は11時15分。出発は11時45分と言われました。

よく寝れて2時間半ぐらい?

眠い目をこすりながら、すぐまた出発。

黙々と歩き、あくびもしながら約2時間半歩き続け・・・

 

ようやく・・・富士山頂!!!

標高3,720m。

ん? 3,776mじゃない。

まぁいいか(笑)

富士登山13

 

 

 

 

 

 

 

 

記念に持って行った金剛杖に焼印して頂きました。

富士登山7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は9年前に山頂を目指しましたが子供が高山病にかかり、途中で断念。

そんなこともあったので今回こそ!と思っていました。

なので感無量!

やったぁ\(^o^)/\(^o^)/

 

頂上でひと休み。

温かい飲み物を頂きました。

コーヒー・おしるこ500円、ココア・コーンポタージュ400円。

すべて缶を温めたものです。

豚汁800円、カップラーメン700円。

これが山頂価格!

富士登山9

 

 

 

 

 

 

そして雲海からの御来光!

富士登山8

 

 

 

 

 

 

 

 

添乗員さんが、今年行った4回のうちで1番良かった!

とおっしゃっていました。

ラッキー!

 

帰りもかなり大変で登山靴なのに何度となく滑り、

文句も言いながら(富士山に対して?それとも自分?)

心も折れそうでしたがしたが、無事下山。

足がパンパン。

重い荷物で肩もパンパン。

体はボロボロ・・・

 

 

でも、みんな頑張ったよ!!

本当にお疲れ様でした。

一生の思い出になりそうです。

一緒に行ってくれたみなさん

本当~に本当~に!

ありがとうね!